エアクリーンカードとは?

マイナスイオンを発生させる持ちあるく空気清浄機エアクリーンカード

 

とはいえ、見かけはタダのカードです。
では、なぜ、私が持ち歩いているのか?

 

それは、既に過去の実験で、マイナスイオンでコロナウイルスを抑制する研究が日本でおこなわれていたことを知ったからです。
また、このエアクリーンカードは、その辺で売っているマイナスイオンのカードとは違います

 

何が違うかというと、実はこのカード。
プラズマクラスターの産みの親、中川英之博士が開発した技術がそのまま生かされているのです。

 

エアクリーンカード

 

このプラズマクラスターはシャープの空気清浄機に採用されていますが、この技術こそが、コロナウイルスの抑制効果が確認されているのです。
また、この技術は、コロナウイルスだけではありません。

 

インフルエンザ、花粉にも効果があることが知られています。
ただ、新型のコロナウイルスは、まだ検証されていません。

 

なので、誰も現時点で効果があるとは言えません。
証明もされていません。

 

それでも、私がこのエアクリーンカードを使っている理由。
それは、コロナウイルスもインフルエンザも花粉も全て撃退する仕組みが同じだからです。

 

だから、ポケットに入る空気清浄機「エアクリーンカード」を持ち歩いています。
自分用に2枚。家族を含め、8枚程持っています。

 

 

マスクと同じくエアクリーンカードは私にとって必需品

今、都内でもコロナウイルスの感染者が続々増えていますが、この状態は、数ヶ月前の中国と同じ状況です。

 

まさか、日本でコロナウイルスが猛威を振るうとは、全く想像していませんでした。
私は、全くの無防備でした。

 

お店に行ってもマスクは品切れ。
Amazonや楽天のショップは、10倍以上の価格で販売されている・・・。

 

この現状は、ホントに悲しい状況だと思います。
また、少し前のニュースでは、コロナウイルスは、飛沫感染しかしないという話が、今は、話が一転し、空気感染することが判明。

 

今は、人から人へと新型コロナウイルスが拡散されています。
マスクなしの状況で、毎日、通勤ラッシュの電車に揺られていく・・。

 

近況をみると、

 

厚生労働省の発表 コロナウイルス
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月14日版)
国内 合計978人

厚生労働省 コロナウイルス感染者数

Yahooニュース コロナウイルス
2/13(木) 18:07 新型肺炎 1日で感染者1万5000人増の衝撃 封じ込め作戦は破綻したのか 湖北省・武漢市トップを更迭

 

普通に考えれば、風邪も空気感染するわけなので、新コロナウイルスも同じだろうと想像は付きますが、頭の中では、自分の都合の良い解釈で気持ちを収めようとする・・・。

 

これは、現実を見なければならない。
そう思いました。

 

自分の身は、自分で守る!そして、大切な家族を守る必要があります。

 

マスクは今後確保できるでしょう。
ただ、感染者はまだしばらく増えていくかもしれません。

 

少なくとも、自分が感染源にならないよう、努める義務があります。

 

だからこそ、自らの対策が必要です。
その対策こそが、エアクリーンカードです。

 

エアクリーンカードが採用している技術とは?

エアクリーンカードは、特殊な技術が採用されたカードです。

 

その技術は、プラズマクラスターの産みの親、中川英之博士が開発した

ナノ・イオミス(R)配合エアクラスターシート(R)

です。

 

過去にどのような実験がおこなわれていたかご紹介しましょう。

社団法人 北里研究所との共同研究で検証
世界初プラズマクラスターイオン(R) 技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化

 

概要
ウイルス研究で世界的な権威の社団法人 北里研究所 北里研究所メディカルセンター病院にて実施。
コロナウイルス科に属するネココロナウイルスに対して、プラズマクラスターイオンによる不活化実証実験を実施しました。その結果、40分以内に99.7%を不活化、すなわちウイルスを破壊し感染力を抑える働きがあることを実証しました。
プラズマクラスターイオン技術」とは、空気中の水分子と酸素分子から生成したプラスとマイナスのイオンを空気中に大量に放出することで、浮遊カビ菌・インフルエンザウイルス・ダニアレルゲンなどを取り囲み、化学反応によって不活化する画期的な空気浄化技術です。
出典元:シャープ https://jp.sharp/plasmacluster-tech/release/04072701.html

 

エアクリーンカードは新型コロナウイルスの効果は?

では、今回の新型コロナウイルスにエアクリーンカードは対抗できるのか?

 

新型コロナウイルスに対してエアクリーンカードは、誰も検証していませんし、証明もされていません。

 

検証となると、時間もかかるでしょう。

 

なので、ここからは推測になります。

 

エアクリーンカードは、マイナスイオンによりウイルスを不活性化する技術です。

 

仕組みは、以下です。

  1. +イオン(H+)と−イオン(O2−)を空気中に放出。
  2. コロナウイルスのタンパクを取り囲む
  3. 強力な活性物であるOH(水酸基ラジカル)に変化。
  4. スパイクタンパク内にあるH(水素)を抜き取り化学反応。
  5. 水(H2O)に変化
  6. スパイクたんぱく質は破壊されるため、ウイルスが体内に入っても感染できない

 

コロナウイルスは、ニュースや新聞、ネット報道で大きく取り上げられていますが、
過去に騒がれた、SARS(サーズ)も同じコロナウイルス科です。

 

風邪も全体の10%〜30%はコロナウイルスと言われています。

 

今回のものは、「新型」ではありますが、コロナウイルスであることには違いありません。

 

このエアクリーンカードの放つマイナスイオンは、

菌のタンパクを破壊する能力

を持ちます。

 

新型コロナウイルスは、過去のSARSや風邪と同じく、核酸がRNA(たんぱく質を作り増殖)です。

 

つまり、今回の新型コロナウイルスは、

エアクリーンカードが一番得意とする撃退の対象

ではないかと想定しています。

 

これは、コロナウイルスだけではなく、インフルエンザ、花粉も同じ仕組みです。

 

エアクリーンカードが選ばれる5つの理由

マイナスイオンカードというと、何でも効果がありそうだと思うかもしれません。

 

ただ、似ているようで、実は、中身が全く違ったりします。
エアクリーンカードが選ばれる5つの理由をご紹介します。

 

エアクリーンカード

マイナスイオンの放出が適性

エアクリーンカードの放出量は、一定ではありませんが、常時に12000〜28000個ほどのマイナスイオンが発生します。
これで、1〜1.5mカバーできます。

 

ちなみに、放出量を数倍に上げて濃度がUPしても、効果は全く同じようです。
(販売元で発売時に中川博士に確認したところ、2枚重ねても効果は1枚と同じとのことだそうです。)

 

濃度を高くすると、値段も上がります。ムダな所にお金をかけていない!
これは、コスパを考える上で、大事です。

 

なので、正しい使い方は
2枚重ねるのではなく、カードを複数の場所に分散することだそうです。

 

1か所は、胸ポケット、1か所はバッグといったように分散すること。
マイナスイオンの効力が発揮できる範囲を広くとることが効果の秘訣のようです。

 

そのため、10枚以上購入する人も多いようです。

 

>>エアクリーンカードをみる。

 

以下は、エアクリーンカードのマイナスイオン放出量を測定している動画です。
これが、適性な放出量なので、参考になると思います。

 

価格が抑えられている

エアクリーンカードは、1枚3000円程度です。
適性なマイナスイオン放出量で、ムダがないコスパ重視の作りになっています。

 

また、折り曲げたりしなければ、半永久的に使える優れものです。もちろん、電池も不要です。

 

エアクリーンカードは既に実績のある技術が採用されている

エアクリーンカードは、コロナウイルスで既に実績のあるマイナスイオン放出技術が採用されています。
メーカーが独自に開発したマイナスイオンカードではないため、安心して使うことができますよ。

 

半永久的に使える

電池も不要。太陽光も不要。
折り曲げたりなどしなければ、半永久的に使えるカードです。

 

コロナウイルスだけではなく、花粉症、インフルエンザ、風邪予防にも使えますよね。
持ち歩ける、外出中に便利な空気清浄機です♪

 

ウイルス、花粉症対策にもなる

特に、混雑した電車の中は、1つの箱の中なので、空気も循環します。
なので、花粉、風邪菌もぐるぐる循環しますよね。

 

非常に、蔓延しやすい環境です。
また、病院に行っても、同じ風邪をもらってしまう可能性もゼロではありませんよね。

 

そんな時にこそ、エアクリーンカードさえあれば、自分の半径1.5mの範囲は空気をクリーンにしてくれます♪
余計な心配も不要ですよね。

 

TOPへ